• MarkgrafⅠMemberLinksWebStaffContact
  • 「Markgraf」について

  • 「Markgraf」2010年末から主宰の神澤が、若いクリエイター支援を目的に立ち上げたた同人サークルです。クリエイター支援と言っても、今のところは神澤が支援したい作家たちを集めてきて、VOCALOIDと創作系を中心に合同イラスト本を制作・販売がメインです。

    情報化の現代、作家本人たちがセルフプロデュースをしなければ数多の情報に埋没してしまうというのが現況だと思います。しかしながら、作家たちにそこまでの時間の余裕はなかなかありません。そうならば、彼ら/彼女らをプロデュースする存在が必要になってきます。
    例えるならば、美術の世界でいうところの「コマーシャルギャラリー」みたいなことが「サークル」でできないだろうかというのが「Markgraf」立ち上げの大基にあります。
    そして、コミックスやイラストの枠にとどまるのではなく、音楽やゲーム、映像、パフォーマンス・・・メディアを横断する創作活動が必要であり、それがこれからのサークルの目標でもあります。(消費者の側から見ればメディアの境界は極めてフラットですから)
    幸いにも、「VOCALOID」を通じて(神澤はまったく音楽がダメなんですが・・・)音楽作品も手がける切欠ができました。これから映像(PV)にも手も伸ばしていきます・・・w
    大雑把には、こんな考えで活動しているサークルです。

  • 「Markgraf」の由来

  • 「Markgraf(マルクグラーフ)」とは独語で「辺境伯」をいみします。異民族と接する辺境地の守護を担う「辺境伯」は他の伯爵よりも地位的には高いとされますが、外様的な意味合いもあったようです。(貴族はだれだって蛮族が攻めてくるかもしれない辺境地に赴任したくないものです。)
    ですので、「マージナルな位置にいても、力のあるもの」という意味でサークル名を「Markgraf」としました。まぁ、(独語の)響きがカッコイイっていうのもありますが。(現代の発音だと「マークグラーフ」になるのかな?)
    時代がくだると、フランスなどドイツ地方以外の国では、伯より格式の高い爵位として「Markgraf」を語源とする「Marquis」を名乗るようになります。この「Marquis」は「公」と「伯」の中間的ポジションにある爵位とみなされるようになり、日本語では「侯爵」と呼ばれます。
    あ、これ雑学です。

  • メンバー

  • 【主宰・企画】
    神澤孝宣
    【編集・デザイン】
    髑髏中佐

  • ■参加作家
    【イラスト】
    蒼娘 / ayaya / オチマリエ/ おき / シュシュ / ちょと / ツブ高皇子 / 灯 / まりも / motes / 山櫻 / ゆう / 妖精さん / わかめ / 綿部
    【コミックス】
    子々御
    【作曲】
    てっちゃん

  • リンクについて

  • 当サイトはリンクフリーです。リンクされる場合は下のバナーをご利用ください。


    Markgraf


    画像サイズ=200px×40px
    リンク先=http://s-markgraf.net
    ※バナーを掲載する際には以下のソースをHTMLに記載して下さい。

    < a href="http://s-markgraf.net/" target="_blank">
    <img src="http://s-markgraf.net/img/bn_markgraf00.gif" width="200" height="40" border="0" alt="Markgraf">
    </a>

  • Webスタッフ

  • ぜーんぶ:神澤孝宣(髑髏中佐)

  • コンタクト

  • 何かございましたら dokuro.markgraf★gmail.com 神澤(髑髏中佐)まで